トップ 里クラ研とは 活動予定 参加者の声 お問い合わせ

■ 無料メールマガジン

「里山クラフト研究会」自然に親しみ、知って、守る。

メールマガジンは「まぐまぐ」のシステムを利用して配信しています。読者登録規約

■ ちば里山草笛音楽隊 ご案内

ちば里山草笛音楽隊は平成21年4月に隊員7名で発足し、現在隊員21名。

隊員のパートは草笛、ケーナ、コカリナ、ハーモニカ、ギター、キーボード、篠笛等の構成で、「ちば里山クラフト研究会」で作った楽器(ケーナ、コカリナ、竹太鼓)で演奏し、草笛を中心として森の恵みの生産物を生かした素朴な演奏スタイルが特長です。

草笛音楽隊を通して自然に目を向け、自然の素晴らしさ、面白さが伝えられたらと考えております。

レパートリーは約30曲弱になり、練習日は毎月第3火曜日とし、2時間程度ウッディ工房で行っております。千葉県の童謡、アニメソング、カントリーソング等バライティに富み、特に最近は子供さんの曲が多くなりつつあります。

隔月で休日を1日入れております。

既にイベント等の演奏を実施しており、その後の草笛教室は人気を博し、その場で曲が吹ける子どもさんも出現する事もあり、今後も演奏会、草笛教室の機会を数多く設定したいと思っております。

草笛隊活動の意義、目的として(1)昔からの伝統的な野外の遊び(草笛)を伝承普及、(2)遊びを通じて好奇心と探究心を育む、(3)野外で誰でも手軽に体験でき多くの植物【自然】との接点作りが出来る、等があげられます。

又、草笛音楽隊を接点として、新しい自然体験プログラム作りも大いに推進して行きたいと考えております。

草笛が簡単に鳴らせる様な草笛キッドも開発し、誰にでも簡単に草笛の音が出るよう指導もして参ります。

音符が読めない、楽器経験が無い人もお気軽に参加出来ますのでお訪ね下さい。
(ちば里山草笛隊一同)


平成21年6月草笛音楽隊デビュー


演奏後ちびっ子より花束ニコニコ
-----------------------------------------------------------------------
ちば里山草笛隊
 (船橋市二和東2-2-7/047-449-8680)

代表 :小林正幸 (ウッディ工房主宰/ちば里山クラフト研究会)
事務局:大崎 信 (日本草笛協会会員)
顧問 :國安哲郎 (全国森林インストラクター会・会長)
委員 :6名

音楽隊入会するには、年間費¥5000円(活動費なし)が必要です。

●自然環境教育に関心のある方
●練習日には極力参加の出来る方
●草笛が上手に成りたいと言う情熱のお持ちの方
●旨くお酒と付き合える方
是非ご応募下さい。

運営・編集協力:森の中のWEB工房

Copyright (C) 2008 C.S.C.K All Rights Reserved.